コンサルひつじの日常

コンサルタントへ転職したひつじが生き抜く毎日をお届け。つらい。

今日の四コマ:転職面接にて

f:id:hitsuji2017:20170918210456j:plain

 

こんにちは、ひつじです。
今日はコンサルの転職面接のお話でした。

コンサルタントというのは、「なぜそういえるか(Why)」「だから何が言えるか(So what)」を異常に非常に大切にする職業です。

そしてWhyとSo whatはコンサルタントという人種の思考癖、口癖になっており
それは転職面接でもいかんなく発揮されます。

ひとつ志望動機を答えれば、「なんでそう思うの?」

ひとつ自分の成果を答えれば、「なんでそういえるの?」

ひとつ困難を乗り越えた方法を答えれば、「それが一番良い方法だったの?」

と、エジソンの幼少期並みの好奇心で聞いてきます。

しかしここで、「こいつめんどくせぇ~」となってしまったら負けなのです。

そこは、エジソンの母のように、「お空が青いのはね・・」と丁寧に論理的に説明し、知的タフネスを証明しなければ、コンサルタントにはなれません。

コンサルの面接を受ける人へのアドバイスとしては、5才児に接するつもりで母性を出していきましょうということです。