コンサルひつじの日常

コンサルタントへ転職したひつじが生き抜く毎日をお届け。つらい。

今日の四コマ:羊の皮をかぶった・・・

f:id:hitsuji2017:20171022022430j:plain

 

こんにちは、ひつじです。

私は自分が責められるのはもちろん好きではないですが、人が責められているのを見るのも苦手です。

本社オフィスで仕事をしていると、他の若手がボスにいわゆる「詰められる」場面を度々目にします。

ちなみにコンサルでいう詰められるというのは、あくまでプロとしての仕事の成果に対する追求であり「お前なんかよくわかんないけど全然だめ!」みたいな感情に任せてノーロジックで人間性を否定・叱責するようなものではありません。

ただ自分自身が、あるいは横で聞いている限りでは、「お前なんでそんな頭悪いの?」「今まで何考えて生きてきたの?」的なノリにしか聞こえないこともままあります。

そんなノリで、私より若くて、見た目もおとなしそうなコが激詰めされているところを見ていると、もう本当にいたたまれなくなるわけです。

このコは自分と同じひつじ属性なのではないだろうか。ココロは大丈夫だろうか、どうかあんまり無理しないでくれ、別にコンサルだけが人生じゃないよ、と名前も知らないのに勝手にハラハラしてしまいます。

と遠目に心配してみていた矢先に、他の同僚と「マジ論点わからなすぎワロタ」「ドキュメン厳しすぎワロタ」みたいに、あの激詰めはどこへやら、何もなかったかのようにケロッと話していたりします。

おとなしそうに見えてもやっぱり全然ひつじじゃない。そんな人はコンサルに来ない(採用されない)んだなと日々思い知ります。